Facebook Twitter Google Maps RSS
Home Androidアプリ ランニング支援アプリ マニアックレビューVol.5「MapMyRun」
formats

ランニング支援アプリ マニアックレビューVol.5「MapMyRun」

 

こんにちわ。

今日は280円で買えるお弁当屋さんを発見してしまってテンション↑↑の火曜日担当の田村です。

安い、安すぎる!!しばらくあのお弁当屋さんでしのぐか…

ちなみに筆者が思う最強のコストパフォーマンスを誇るお菓子はアルフォートです。

105円であのクオリティは素晴らしいです。みなさまもぜひ!

 

さて、今回でランニング支援アプリシリーズも最後です。

やばい。来週からのネタがない!どうしよう!!

いや待て、来週のことは来週考えよう。うむ、そうしよう。そうすべきだ!

それはさておき本日はiMapMyRunのご紹介です。筆者はこのシリーズをやるため

アプリの調査をするまではこのアプリについてあまり知りませんでした。

発展途上のアプリなのかなーなんて思っていましたが真面目に調べてみると

なかなかどうしてしっかりしたアプリではありませんか。

このシリーズ最後を飾るのはいったいどんなアプリなのか、いざレビュー!

 

 概要                                       

アプリ名 iMapMyRun
公式HP http://www.mapmyrun.com/
対応OS iOS,Android,Blackberry
言語 一部日本語対応
価格 無料
音声 英語
データ同期 対応(mapmyrun.com)
SNS投稿 Facebook,Twitter

 

         

  • 見やすい画面ながら多数の機能を盛り込んだアプリ
  • アプリに関しては日本語対応
  • 兄弟アプリが多数あり様々なスポーツに対応している

今回ご紹介するiMapMyRunは多くの機能を備えたアプリです。

標準的なトラッキング機能のほか、アプリ内でランナー友達を登録できたり、

現在走っている仲間を見つけることができたり、さらには栄養管理の項目まであります。

ざっとメニュー画面を見ていただければお分かりだと思いますが、ランニング支援アプリにしては

多くのメニュー項目が存在します。

メニュー内に「ストア」があり、アプリ内にて兄弟アプリの紹介や、ギア(腕時計等)が購入できるあたりは

なかなかのアグレッシブさを感じます(笑)

          

 

 機能                                       

すでに申し上げてしまいましたが機能としてはかなり多めの項目があるアプリです。

特徴的なものとしては走ったことのあるルートや周辺で誰かが走ったルートを

お気に入りとして登録できる機能があります。

類似の機能はほかのアプリにもありますがWebサイト経由でしか登録できなかったり

どうしても敷居が高くなりがちでしたが、iMapMyRunではアプリ上でルートを探したり

お気に入り登録をしたりと、完結できる点が特徴です。

「栄養」の項目では食べたもの登録してカロリーなどを管理できるのですが

このアプリのすごいところは検索機能が搭載されている点です。

残念ながら日本語には対応しておりませんが、検索欄にて「Hamburger」と入力すると

検索結果にハンバーガーが出てきて、カロリーなどが記述されています。

この情報を使って食べたものを記録していけるという仕組みです。

なんだかものすごいですね。というかこの結果はどこから取ってきているんでしょうか。。。

    ←おまえは今まで食ったハンバーガーの数をおぼえているのか?

 

 使った感想                                   

使った感想としては、機能は盛りだくさんで使いこなすには

かなり使い込まないといけないなと感じました。

正直、ものぐさな方には向いていないかもしれません。

ですが逆に言えば、情報を逐一入力するのが苦ではない几帳面な方であれば

これほど向いているランニング支援アプリはないと思います。

機能面では申し分ない力を発揮するiMapMyRunですが、

アプリの見た目や使い勝手に関してはまだまだ荒削りだという印象を受けます。

特に日本語ローカライズは中途半端で「とりあえず主要なところを日本語化しました。」

みたいな感じになっています。

英語と日本語が混在したり、わけわからん日本語化をされるぐらいなら

いっそ英語のままのほうがいいと思うのは私だけじゃないはず。

 

ちなみにサイトはこんな感じ↓のレイアウトです。ほかのサービスに比べると幾分か

すっきりとしたデザインとなっています。サイト自体はご多分に漏れず重めですが(笑)

 

 まとめ                                      

iMapMyRunアプリを使用する際には初めにアカウント登録が必須となりますが

実際はWebサイトを全く使用しなくてもほとんどの機能をアプリ上で行うことができる優秀なアプリです。

多くのアプリはWebサイトからの操作を前提とした作りになっているなか、

アプリ内で完結できる点は非常に強みだと思います。

管理できる情報は多岐にわたるため、包括的な健康管理アプリとしても十分実用に耐えうるので

日々の体調の変化が気になる方は是非試してみてください。

 

来週のネタどうしよう…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code lang=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre lang="" extra="">