こんにちは

今回は番組制作業者様からのお問い合わせをご紹介致します。

■制作目的
めまぐるしく動いているプロジェクトに対して予実の管理を明確にし、承認フローをスムーズにしたい

■解決したい課題と改善効果

・承認活動は基本的に紙で行われている。

・予算に対する実績入力が曖昧なため、利益の算出ができない。

・各個人毎の売上、利益を見える化したい。

・経費精算フローが煩雑。

・数字の正確性が低いため、経営判断スピードが遅い。

 

今回のキーワードは「見える化」「簡素化」。

売上が伴い業績が伸びているが、内部の進行管理が煩雑になっていることで、

利益算出が難しくブラックボックスになっている。なんてことは良く耳にします。

そこで数字(予算、実績)を明確に見える化し、担当者がプロジェクトに対してより

具体的に把握、アプローチできるような設計を意識しました。

データが蓄積されれば分析ができるようになり、経営判断スピードが格段に上がるという

ロジックのもと、システムをご提供致しました。

このシステムはお客様内部でコアシステムとなり、重宝されているとのことです。

 

開発とは別に、運用フローを変更することで使われないことも懸念いたしましたが、

きめ細やかな教育も行い、改善されました。

 

数字の見える化、業務を効率化することによるコストダウンで大きな利益効果が期待できます。

「基幹」という点でお客様の業務を支える受け皿のごとく活躍できるようにご協力できれば嬉しく思います。

 

業績は上がっているが利益がなかなか伸びていかないとお悩みの方は

弊社までお問い合わせいただければと思います。

 

アイエンターの
基幹システム開発の実績はこちら
基幹システム開発のお問い合わせはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code lang=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre lang="" extra="">