About i-enter

こんにちは

今回は番組制作業者様からのお問い合わせをご紹介致します。

■制作目的
めまぐるしく動いているプロジェクトに対して予実の管理を明確にし、承認フローをスムーズにしたい

■解決したい課題と改善効果

・承認活動は基本的に紙で行われている。

・予算に対する実績入力が曖昧なため、利益の算出ができない。

・各個人毎の売上、利益を見える化したい。

・経費精算フローが煩雑。

・数字の正確性が低いため、経営判断スピードが遅い。

 

今回のキーワードは「見える化」「簡素化」。

売上が伴い業績が伸びているが、内部の進行管理が煩雑になっていることで、

利益算出が難しくブラックボックスになっている。なんてことは良く耳にします。

そこで数字(予算、実績)を明確に見える化し、担当者がプロジェクトに対してより

具体的に把握、アプローチできるような設計を意識しました。

データが蓄積されれば分析ができるようになり、経営判断スピードが格段に上がるという

ロジックのもと、システムをご提供致しました。

このシステムはお客様内部でコアシステムとなり、重宝されているとのことです。

 

開発とは別に、運用フローを変更することで使われないことも懸念いたしましたが、

きめ細やかな教育も行い、改善されました。

 

数字の見える化、業務を効率化することによるコストダウンで大きな利益効果が期待できます。

「基幹」という点でお客様の業務を支える受け皿のごとく活躍できるようにご協力できれば嬉しく思います。

 

業績は上がっているが利益がなかなか伸びていかないとお悩みの方は

弊社までお問い合わせいただければと思います。

 

アイエンターの
基幹システム開発の実績はこちら
基幹システム開発のお問い合わせはこちら


 

こんにちは。

本日ご紹介するのはある化粧品メーカー様の
新商品のプロモーションページ制作案件お問い合わせについてです。

 

 

 

■サイト制作の目的

ある新しいブランドの化粧品を発売するにあたりwebページでプロモーションを行いたい

 
■その他ご要望

  • リスティングと連携し、様々な方向から効果を検証したい
  • 発売前と発売後で表示するページを分けたい
  • あまり大きな予算はかけられない

 

 

 

このようなご要望があったため今回はランディングページのご提案をいたしました。

ランディングページとは
ランディング(着地)するページということで、
リスティングや検索結果表示から流入してきた時に
最初に表示されるページとなります。

多くの場合、縦に長いページが多いですが、
縦に長いページ=ランディングページ
ではないのでご注意ください。

しかしながら、縦に長くなることが多い理由はちゃんとあります。
ページに到達したユーザーにきちんとそのページで
アピールしている商品やサービスを理解してもらい
離脱させないために縦長のページになりやすいのです。

 

回の商品の場合、コンバージョンはweb上での販売ではなく、
商品認知度の向上、ブランディングというところが目的だったため
決済のシステムを載せる必要はありませんでしたが、
よりデザインやUIにこだわったページにすべきだと考えます。

アイエンターは女性向けのwebデザインも多数手がけており、
今までにファッション、コスメ、ウェディング、エステなど
様々な女性向けサイトの制作に携わって来ました。
ランディングページのように商品の訴求力が非常に重要になる
ページの製作時にもアイエンターが今まで培ってきたノウハウを
余すこと無く詰め込んでご提案をさせて頂きます。
是非お気軽にご相談ください。

 

 

 

アイエンターの
webサイト、ホームページ制作の実績はこちら
webサイト、ホームページ制作のお問い合わせはこちら


こんにちは。

先日あったiPhone、iPadアプリの改修案件のお問い合わせのご紹介です。

某製薬会社様からのお問い合わせで、こんなご要望がありました。

  • 既にリリースされているiPadアプリをAndroidに移植したい
  •  同じアプリのiphone版をバージョンアップしたい

「iPadアプリをAndroidに移植したい」や「AndroidアプリをiPhoneに移植したい」など、

現状リリースしているアプリを他の端末に移植したいというご要望を多々頂きます。

弊社のスマートフォン開発チームはiPhone、Android、iPad、WindowsPhoneまで開発体制が整っているため、

それぞれのアプリを移植したいというご要望に応える事ができます。

そのようなマルチに対応出来る開発体制は弊社の強みです。

 

また、アプリのバージョンアップ対応もさせて頂きます。

弊社は常に最新の端末をテスト端末として用意致しますので、 そこで検証を行なう事が可能です。

アイエンターにはスマートフォン・タブレット専門の開発部隊が20名程おりますので、ご安心してお問い合わせください。

ジャンルは問わず、お客様のニーズにあったスマートフォン、タブレットのアプリ開発を行なっております。

ネイティブアプリの開発や改修の実績も豊富です。

iPhone/iPadアプリ制作の実績はこちら

iPhone/iPadアプリ制作のお問い合わせはこちら


こんにちは。

本日は自動車関連の会社様からのお問い合わせのご紹介です。

初回お問い合わせで下記のようなご要望をいただきました。
■制作したいサイト

自社で保有する中古車の在庫状況をリアルタイム表示したい
カーセンサーのサイトから在庫情報を取得したい
コーポレートサイトとして会社の情報も余すことなく伝えたい
お客様に安心・安全を訴求したい

 

■アイエンターからのご提案

今回はコーポレートサイトとしての立ち位置と、
中古車の在庫状況を表示するというサービスサイトとしての立ち位置と
2つの側面があるサイトの制作ということで、
情報を適切に切り分けして展開する必要がありました。

 

すなわち、閲覧するユーザーが目的に応じ、大きく2つに分けられます。

 

その中でもメインとなるのは中古車を購入したいという
目的を持っているユーザーの方です。

 

そのため、トップページやグローバルナビには車を買いたいお客様に

効果的に訴求できるよう一番目立つ位置に在庫状況を示すようにしました。
また、中古車の場合、お客様は購入先の会社様が本当に
安心・安全なのかを特に気にします。
そのため、たくさんのスタッフの方をサイト上に登場させたり、
会社の理念や方針、サービス内容を具体的に示すようにしました。

 
アイエンターでは常にサイトを使うユーザーの視点にたった
制作の企画をさせて頂きます。

お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

 

 

 

アイエンターの
webサイト、ホームページ制作の実績はこちら
webサイト、ホームページ制作のお問い合わせはこちら


こんにちは。

貴金属販売業者様より下記のようなお問い合わせをいただきました。

■制作目的
現行のお客様向けサービスを大きく改編、統合することによる基幹システムのリプレースを行いたい

■解決したい課題と改善効果

・複数ある現行サービスの統合、改編によるサービス統一化

・ポイント統合などのユーザ情報一元管理

・会員ランクの判別ロジックを簡素化。ロイヤルカスタマーへの昇格

・データ検索、登録スピードの改善

 

今回はあるフロントサービスの大規模改編によるバックエンド対応ということがミッションとなりました。

「縁の下の力持ち」とはこのことですが、やはり裏側のシステム基盤が正確であることが事業は成功には不可欠です。

フロントチームとの密なコミュニケーションによりバックエンドの開発でもフロントを意識したサービス設計を

行う必要があります。会計や物流の質を上げることは当然のこと、マーケティングなどはお客様の行動データが

今後の施策に大きく役立つと認識しています。本案件には経営分析も含めたご提案をさせていただきました。

 

弊社ではお客様の売上最大化に向け、長いスパンを想定したご提案をさせていただきます。
システムのリプレースをお考えの際はお気軽にお問い合わせください。

アイエンターの
基幹システム開発の実績はこちら
基幹システム開発のお問い合わせはこちら


こんにちは。

先日頂いたwebサイト制作案件のお問い合わせのご紹介です。
下町でお菓子づくりを営んでいるお菓子メーカー様からのお問い合わせです。

 

■作りたいもの

作っているお菓子の紹介サイト

 
■ご要望

日本では珍しい種類のお菓子を作っている会社様ですが、
まだまだ認知度が低いため、webを使って認知度向上を行いたい。
また、webサイト上で販売促進ができるようにしたい。

といった内容でした。
非常においしいお菓子を作っている会社様ですが、
日本国内ではまだまだ認知度が高くないお菓子を作っているため、
まずは商品を知ってもらうことが先決です。

そこで、アイエンターからは、商品購入に至るプロセスを
AIDMAの法則に合わせてご提案いたしました。

AIDMAの法則についてはこちら(wikipedia)

 

webサイトでも閲覧するユーザーがちゃんとステップを踏み
購買への動機形成をはかれるような仕組みを強く意識しています。

 

—————————————————————————–

  • Attention(注意)

まずは発見して、注目してもらえるように促す
⇒集客、公告、リスティングなど

  • Interest(興味、関心)

サイト上で興味が湧くような見せ方をする
⇒デザインの工夫、キャッチ、レイアウトなど

  • Desire(欲求)

直接購買につながるように欲求を刺激する
⇒具体的なコンテンツの提示
今回の場合、そのお菓子の食べ方やシーンなど

  • Motive(動機)

買うための動機形成
⇒お客様の声(レビュー)やメディア掲載情報など

  • Action(行動)

実際に購買に至るように背中を押す仕組み
⇒お問い合わせ、店舗情報、web上での購入機能

 

—————————————————————————–

 ただ単に見栄えの良いサイトを作るだけではなく、

サイト自体が営業マンの代わりになって、物を売るための
情報が完結していることが重要だと考えます。

そのために、様々なアプローチ方法をアイエンターではご提案いたしております。
是非ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

アイエンターの
webサイト、ホームページ制作の実績はこちら
webサイト、ホームページ制作のお問い合わせはこちら


こんにちは。

先日あったiPhoneアプリ改修案件のお問い合わせのご紹介です。

某システム会社様からのお問い合わせで、こんなご要望がありました。

  • 既にリリースされているネイティブアプリの改修を行いたい
  • TwitterやFacebookのOauth認証処理の追加をお願いしたい
  • Androidで作成した場合のお見積もりも頂きたい
この様に、既に存在するアプリの改修案件も多いです。仕様の変更や追加機能の実装などがメインですね。
よりユーザーが使いやすい様な機能をつけることで、ユーザビリティの向上をはかります。
また、iOSで作成したプログラムをAndroidに移植したり、多岐に渡る開発 体制でスマートフォン開発が可能です。

iPhoneやAndroid、またはiPadなど、 アイエンターにはスマートフォン・タブレット専門の開発部隊が20名程おりますので、ご安心してお問い合わせください。

ジャンルは問わず、エンタメ系から業務系まで、幅広くスマートフォン、タブレットのアプリ開発を行なっております。

ネイティブアプリの開発実績も豊富です。

是非なんでもご相談頂ければ嬉しいです。

iPhone/iPadアプリ制作の実績はこちら
iPhone/iPadアプリ制作のお問い合わせはこちら


こんにちは。

飲料水の卸業者様より下記のようなお問い合わせをいただきました。

■制作目的

これまでの受発注システムが古く、ミドルウェアについても保証期間が迫っているため、システム、ハードの両面でリニューアルを行いたい。

 

■解決したい課題と改善効果

・現行システムで使いづらさがあるユーザインタフェースを見直したい

・基本現行の機能は踏襲していきたい

・入力ミスからトラブルに発展するケースも存在していることからミスを無くすようなシステム的施策を施したい

・より効率的な運用フローに改善したい

 

ハード、ソフトの老朽化によるリニューアル依頼は度々いただくことがあります。

以前のシステムでは実現できなかった新たな仕組みを入れることで業務が劇的に改善できれば、

開発する側としても喜びを感じるものですよね。

こちらのお客様はより業務に入り込んでの業務フロー改善からお願いしたいというリクエストを

いただいていたため、先方の業務を「知る」ところから始めました。

無事要件や運用の全体像が固まり、開発が進んでおります。

 

弊社では機能のご提案だけではなく、業務全体を見直すフローのご提案から担当させていただいております。

現状業務の問題点についてお気軽にお問い合わせください。

 

アイエンターの
基幹システム開発の実績はこちら
基幹システム開発のお問い合わせはこちら


 

こんにちは。
先日頂いたwebサイト制作案件のお問い合わせのご紹介です。
不動産様からのお問い合わせで、下記のような要望でした。

 

■作りたいもの

  • 不動産物件の総合情報サイト

 

■ご要望

  • 賃貸の物件など、お客様がweb上から検索をして探せるようにしたい。
  • 家賃や間取り、立地、各種条件など多様な検索軸を指定できるようにしたい。
  • パソコンだけでなく、スマートフォンからも探せるようにしたい。
  • 内部SEOをばっちり行なってほしい。

 

このような内容でした。
検索連動型のwebサイトの制作はアイエンターでも実績が非常に多く、得意な分野です。
今回はPHPという開発言語とMySQLというデータベースを用いて、

シンプルかつ拡張性が高い設計でご提案をしました。

スマートホンの対応については、最近ではスタンダードになりつつある
「レスポンシブwebデザイン」という技術をご提案しました。

レスポンシブwebはパソコン、スマートホン、タブレット、場合によってはフューチャーホンなどの
画面サイズに合わせて適したレイアウトで表現ができるサイトの制作方法です。

これによりほぼすべての端末で表示ができるよう対応させることができ、
運用管理も一括でできるため非常にお手軽になります。
また、Googleが現在推奨している実装方法でもあるため高いSEO効果も期待できます。
今スマートホン向けのサイトを作るには非常にお勧めの方法です。
不動産業界だけでなく幅広い実績がありますので是非一度ご相談いただければうれしいです!

アイエンターの
webサイト、ホームページ制作の実績はこちら
webサイト、ホームページ制作のお問い合わせはこちら


こんにちは。

先日あったiPadアプリ制作案件のお問い合わせのご紹介です。

某イベント会社様からのお問い合わせで、こんなご要望がありました。

  • 社員旅行の日程の予約をiPadアプリを使用して行いたい
  • 旅先の情報を共有出来るコンテンツが欲しい
  • 社員旅行のアルバムや動画を共有したい
社員旅行に行く前、行っている最中、そして旅行後で使用出来るアプリが欲しいとのことで、
このようなお問い合わせを頂きました。
以前は、従業員の意見を全てExcelでまとめて旅行業者の方にプランを渡していたのですが、
iPadから直接入力して予約して頂くことで、手作業でまとめる作業を省略できるのです。

このように、今までExcelなどを使用し手動でまとめていた情報をシステム化し、アプリやWEB上から入力したいというお問い合わせはよくいただきます。

手入力業務効率化を行えば、人件費の削減も行えますし、

iPhoneやAndroid、またはiPadなどのスマートフォン、タブレットから入力出来れば、

場所を選ばずにいつでも使用する事ができます。

アイエンターにはスマートフォン・タブレット専門の開発部隊が20名程おりますので、ご安心してお問い合わせください。

ジャンルは問わず、エンタメ系から業務系まで、幅広くスマートフォン、タブレットのアプリ開発を行なっております。

是非なんでもご相談頂ければ嬉しいです。
iPhone/iPadアプリ制作の実績はこちら
iPhone/iPadアプリ制作のお問い合わせはこちら