Facebook Twitter Google Maps RSS
Home webサイト 初システムブログ投稿
formats

初システムブログ投稿

こんにちは、中山です。
本日からブログをつけることになりました。
宜しくお願いします。
普段はrubyとphpにてWebシステムの開発を行っています。
今日は気になるニュースを見つけたので紹介します。
「アマゾン、東京にデータセンター EC2など国内ネットワークで利用可能に」
(http://www.zaikei.co.jp/article/20110303/68208.html)
内容は3/3のひな祭りの日よりAmazon EC2が東京にデータセンターを設置したという
ちょっと古いニュースですが、
上記リンク先のニュースソースでは東京にデータセンターを置く効能として二点掲げています。
一つ目は通信遅延の改善。
二つ目はデータの国内保存などの規制がある企業の利用の容易さ。
一つ目の通信遅延の改善は皆様想定できるとは思われますが、
二つ目は想定できましたでしょうか。
エンタープライズの世界では、
Amazon EC2はデータを海外(米国、アイルランド、シンガポール)
に置くことになるので嫌がる方もいらっしゃいます。
データ自体の置き場所を一般のユーザー様は気にならないかもしれませんが、
こうしたことも関与してくるケースがあります。
データの置き場所まで意識する面白いケースだと思い紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*