Facebook Twitter Google Maps RSS
Home マーケティング 重要度増すランディングページ
formats

重要度増すランディングページ

こんにちは!
風邪でハスキーボイスになりました、あゆみです!
インフルエンザにかかってしまったアイハナさんが
目の前の席なので、私もインフルエンザかしら!と思ったら
ごく普通の風邪でした。
明日は、アイ・エンターの野球部で練習試合があるのですが
誰よりも低い声で応援しようと思っています。
さて、今回は重要度がどんどん増してきているランディングページ・LPOについてです。
ランディングページとは、インターネット広告・検索エンジンの検索結果からのリンク先、
最初に表示されるウェブページのことです。
広告や検索キーワードなど、サイトへの入り口が異なれば、
サイトを訪れる人の動機や目的も異なる事が多いですよね。
LPO(Landing Page Optimization)とは、ランディングページ最適化という意味です。
それぞれの動機や目的に合致したランディングページを用意することで、
サイトからの離脱率を抑え、コンバージョン率を高める手法のことをいいます。
SEOやSEMは、もはや取り入れて当たり前になっていますが
LPOもとても重要視されてきています。
広告や検索キーワードを入力して訪れたユーザーは、
期待した内容とリンク先のページの内容が一致しなければ、すぐに興味を失ってしまいます。
ざっと見回した結果、検索したキーワードやイメージ画像が無ければ、
「このページには必要な情報が無い」と判断し、
検索結果画面に戻るか他のページに移ってしまいます。
例えば、「抹茶アイス」と検索してスイーツ専門のホームページを開いたとき
トップページから再び、抹茶アイスを探しに行かなければなりません。
すごく面倒ですよね。
逆に、ページを開いてすぐに抹茶アイスのページがでてきたらすぐに商品をみれます。
更にそのページが綺麗なランディングページだったら、すごく買いたくなりますよね!
このように、興味をもってサイトに訪れてくれたユーザーに的確なページを見てもらう事で
さらに興味を引き付け、サイトの目的に対して的確に導くことができます。
だから今、ランディングページが重要視されているのです。
ここで、アイ・エンターのデザイナーが作成したランディングページを紹介させて頂きます。

アイ・エンターのECサイト善左エ門で作成したものです。
善左エ門で扱っているアイスを「人気のアイス屋さん」として取り上げ、ランディングページを作成致しました。
今後も随時更新していく予定ですので、どうぞご覧ください♪
ユーザーが求めているものを、このような形で紹介すれば
直帰率や離脱率も着実に減少します。
ランディングページで即効性の高いLPOを行ってみてはいかがでしょうか。
それでは、今日はこのへんで☆
また来週.:*:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*