Facebook Twitter Google Maps RSS
Home 未分類 【基幹システム】MVCモデル
formats

【基幹システム】MVCモデル

こんにちは!あゆみです。
来週からゴールデンウィークに入る方が多いと思います。
私も旅行に行く予定なので、仕事をきちんと終わらせて
気持ちよく連休をむかえたいですね♪
今回は、基幹システムについてお話したいと思います。
現在私は、デザイン業を主に行っているのですが
昨年は.NETでC#を扱っていました。
某葬儀屋のお客様の、施行管理システムを作っていたのですが
そこで初めてMVCモデルで開発致しました。
簡単にMVCモデルについて説明させて頂きます。
MVCモデルとは
モデル(Model)
ビュー(View)
コントローラ(Controller)
の頭文字を取ったもので、3つの要素にアプリケーションを分割し、
業務ロジックとデータ」「入出力と画面表示」「モデルとビューの制御
という役割をそれぞれに持たせ開発する方式のことをいいます。

メインの処理はModelに実装し、Modelは入出力などは行いません。
処理結果はViewに渡され、画面表示などが行われます。
ユーザからの入力はControllerが受け取り、何らかの処理が必要な場合はModelに依頼し、
出力が必要な場合はViewに依頼します。
こうして明確に機能ごとに分けておくことで、開発作業の分担が容易になり、
また、仕様変更などの影響の受けにくくなります。
今思うと、独立性保守性が保たれたりと
メリットがたくさんあってとても便利でしたが
やはり当時は難しかったです。。。
先程の施工管理システムですが、既存の基幹システムがすでに開発済みで
既存システムからのリニューアル案件でした。
プロジェクト自体が大きいのもでしたので、理解するのにとても時間がかかりました。
しかし、昨年リニューアルも無事に終わり
お客様にもお喜び頂きとても嬉しかったです^^
リリース後にお客様とお食事する機会があったのですが、
やはりお客様の笑顔を見ると、それまでの疲れも吹っ飛びますね!
現在も、保守・運用を引き続き行っているので
お客様とも良い関係が築けています。
今後もお客様との関係性を一番に、自分自身も成長していきたいです!
それでは、今日はこのへんで!
また来週.:*:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*