Facebook Twitter Google Maps RSS
Home スマートフォンアプリ ARの新技術「SmartAR」
formats

ARの新技術「SmartAR」

こんにちは!
金曜日担当のあゆみです!
実は、明日から社員旅行に行ってきます♪
昨年の旅行では、初ビールを体験しました。(お酒弱いのです・・・)
まだまだビールは苦手ですが、つぶれない程度に飲みたいですね!
まずはしっかりと仕事を終わらせて、旅行を楽しみたいと思います!
本日は、19日(木)にソニーから発表された、
ARの新技術「SmartAR」についてご紹介したいと思います。
ARとは拡張現実とも呼ばれていて、
コンピューターに接続されたカメラで専用のマーカー(2次元のバーコード)を
読み込むことによって、読み取ったマーカーの情報をコンピューターが解析し
3D画像を表示させるシステムのことです。

(提供:工学ナビ)
スマートフォンでのARサービスが話題を呼んでいますよね。
現在何かと注目されている3Dを、目の前で楽しむことができるARですが、
ソニーが驚きの新技術を発表しました!
ARの新技術「SmartAR」の特徴をあげてみたいと思います。
【マーカーレス】
従来のARは、上画像のようにマーカーを読み込むことによって画像を表示していましたが
新技術「SmartAR」は、マーカーが必要ないのです!
映像内のポスターや写真などを認識させることで、3Dを表示しています。
これによって、自由度が上がりエンターテイメント分野にも応用していくみたいです。
【3D空間認識技術】
これは本当に驚きました。
現実空間を3D認識することで、仮想空間の物体と融合させてしまうのです。
例えば、3Dで表示したボールを実際の人間が蹴る(フリをする)と
ぽーんと飛んで行ってしまうといった感じです。
仮想の物体が、現実に存在するかのように見えてしまうんですね。
【高速ぴったりAR】
従来のARはマーカーを読み込んでから表示するのに、若干のタイムラグがあり
マーカーを素早く動かしたりしてしまうと、上手く表示されませんでした。
SmartARでは高速追従を実装し、素早い動きにも対応。
自然に3D表示ができるようになりました。
ガイドムービー↓

ソニーでは、5月20日(金)~22日(日)まで
SmartARを体験できるイベントを一般向けに行うそうです!
すっごく行きたいですが、思いっきり社員旅行とかぶりました。。。
この機会に是非、ソニー本社ビルへ行かれてみてはいかがでしょうか♪
それでは、今日はこのへんで☆
旅行楽しんできます!
また来週.:*:

Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*