Facebook Twitter Google Maps RSS
Home Webアプリ webの拾い物
formats

webの拾い物

こんにちは、月曜担当・ほんだです。

先日母校の文化祭に行ってきました。

半年経って変わったものといえば教授の髪が伸びていたくらいでしたが、

1年前に忙しく売り子をしていたのを思うと月日の流れがいかに早いものか…

とても恐ろしくなりました。

 

さて、本日のブログですが

web上をふらふらして見つけた面白いコンテンツを紹介していきたいと思います。

 

tweetphony

プログラム上で演奏し、録音したメロディをツイッターで共有できます。

マウスでも操作できますし、キーボードでもピアノのように演奏できます。

録音したものはツイッターで公開し、だれでも作曲家!というわけです。

個人的にはもう少しオクターブや長さが欲しいところですが、

ツイッター的な容量を考えるとこのぐらいが限度でしょうか…

 

 

js STUDIO

jQueryの日本語リファレンスとのこと。

実用や勉強の際にはぜひ参照したいですね。

(私はまだjQueryも初心者なのでこちら(ノンプログラマーのためのjQuery入門)から勉強を始めようと思います)

jQueryのリファレンスとしては、こちら(Qrefy)やこちら(jQuery 日本語リファレンス)もよく紹介されていますね。

jQueryは私自身とても興味があるので、いつか使いこなしてブログで披露できればと思います。

 

ビオレママ顔メーカー(花王)

CMで有名なビオレママ風の顔を作れるジェネレーターです。

wiiのMiiしかり、アメーバピグしかり、

自分の顔や周囲の人の顔を作るのって、何かと人を惹きつけますよね。

ビオレママといえば独特のタッチで認知度が高いので、一目でわかるのが魅力的です。

(一時期すごい流行ったらしいという噂ですが、気にしません)

髪・目・鼻・口・眉・輪郭・飾りの各項目に好きなパーツを当てはめ、

位置や大きさを調整して完成させることができるので、大抵の顔は再現できるのではないでしょうか。

 

私も作ってみました。

この鳥をわしづかみにしてるのがいい味出してます。

これで私もビオレママの仲間入りです。

早速来週あたりには右側のプロフィール写真に採用されているかもしれません。

 

ビオレママ顔メーカーに関連してご紹介するのが、箱ドットメーカー

よく見る箱のような頭部をしたアイコンが作れます。

ビオレママより自由度は高いものの、ドット絵なので根気と体力、それからセンスが必要です。

 

twitterやらFacebookやら、何かとアイコンが必要ですから、御用入りの際にはぜひ。

 

それでは、また来週^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*