Facebook Twitter Google Maps RSS
Home Androidアプリ パスワード管理アプリ 独断と偏見レビューVol.1「KeePass」
formats

パスワード管理アプリ 独断と偏見レビューVol.1「KeePass」

 

こんにちわ。

仕事で使っているPCのスペックが低くて、殺意の波動に目覚めそうな火曜日担当の田村です。

メモリ2Gって…開発じゃ足らないよ!Eclipse+Chrome=メモリスワップ地獄だよ!!

Eclipseさん、頼むから機嫌が悪くても常時CPUを50%も持っていかないで!!!

ふー言いたいことは言い終わりました。すっきりしました。

…あ、まだありました。

―――クリスマス中止のお知らせはまだですか?

 

それはさておき、アプリレビュー新シリーズだー!

今回からパスワード管理アプリについてご紹介します。

第1弾は筆者も愛用している「KeePass」についてです。

みなさんもパスワード管理アプリ、使ってますか?

このレビューの中でパスワード管理アプリの便利さを知っていただければ幸いです。

でわ、ドゾー。

 

 概要                                       

アプリ名 KeePass
公式HP http://keepass.info/
対応OS iOS,Android,その他
言語 アプリによっては日本語対応
価格 アプリによっては無料

 

KeePassはもともとはWindows向けに開発されたパスワード管理ソフトで、

オープンソースプロジェクトとして全世界の開発者が開発を進めているプロジェクトです。

iOS版、Android版はそのKeePassプロジェクトの派生版として

KeePassのデータベースファイルを閲覧(or編集)できるアプリとして登場しました。

現時点でのアプリ版は公式サイトに掲載されているだけでも

と、特にiOS版が乱立している状態です。

オープンな本家プロジェクトに対して個人デベロッパーが

好き好きにアプリ版を作っているのでこのような状態になっているようです。

有志で公開してくださっているので、サポートされている機能に差異があります。

ここではどのアプリがベストか?という議論はしないので

「こんなにあるんだなあ(iPhone版選ぶのめんどい…)」

ということを知っておいていただければいいかと思います。

ちなみに以下のスクリーンショットはAndroidアプリの「KeePassDroid」となります。

          

 

 機能                                       

特定のアプリに的を絞らない以上、アプリの機能というより、KeePassに保存できる

項目を中心にご紹介いたします。

標準ではサイトログイン用のユーザー名やパスワードの入力欄、URLにメモ欄があり、

また独自で項目を追加することも可能です。

スマートフォンはアプリへの制約が厳しいので

本家Windowsでは搭載されているログイン情報の自動入力などは仕組み上実現できません。

(Androidは若干制約が緩いため本家に近い機能は多少なら実現可能です。)

 

 使ってみた感想                                

さて、ここからが本題なのです!ぶっちゃけここまではどうでもいい!!!

数あるパスワード管理アプリの中で筆者がなぜKeePassを愛用しているかというと

もともとがオープンなプロジェクト故、マルチプラットフォームに対応しているからです!

つまり、編集のしやすい自宅のWindowsで編集したKeePassのデータベースファイルを

スマートフォンに入れておけばどこでも閲覧でき、たとえMacやLinuxに乗り換えたとしても

そのまま使い続けることができるということなのですよ!素晴らしいZE☆

←本家Windows版です。

 

え?スマホに入れたり別のPCに入れたりするのが面倒だって?

そこでアレですよ。(なんですか?)

今話題のクラウドですよ。(いやちょっと昔ですよね?)

ブームのオンラインストレージですよ。(普及して結構経ってますよね?)

Web上に自分専用のファイル保存領域を作れるというアレです。(知ってます)

 

DropBoxのようなファイルの自動同期機能を持ったオンラインストレージサービスであれば

特に操作せずとも(あるいは最低限の操作で)別のPCやスマホに

KeePassのファイルを移すことができます。いやはやすごい世の中ですね。

ネット上に自分の重要な個人情報を流すことに不安を感じる方もいらっしゃるとは思いますが

KeePassのデータベースファイルは暗号化されているため、

複合化に強固なパスワードを設定しておけばオンラインストレージサービスの

管理者であろうとも中身を盗み見ることはできません。

 

 まとめ                                     

KeePassの真価はPCと同期させてこそ発揮されるものであると思います。

日々スマホしか使わないよ!とかいう方は今後ご紹介する予定の

スマホ専用のパスワード管理アプリのほうが使い勝手が良いかもしれません。

…まあ、そもそもこのブログを見ていて日々PCを全く使わない方が

果たして何人いらっしゃるか疑問ではありますがw

というわけで筆者一押しのKeePassのご紹介を終わります。

 

次回はAndroidアプリ「ぱすわ~ど帳」をご紹介いたします。

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*