Facebook Twitter Google Maps RSS
Home 未分類 覚えて安心!?jQueryの基礎知識!
formats

覚えて安心!?jQueryの基礎知識!

 

水曜日担当のよっしーです。

 

先週、jsでは「0 == false」!と書いてたのですが

PHPも「0 == false」のようですね。。。

 

というか、「0」「 ”」「 false」「null」は全て等価演算子(==)ならば全て成立するみたいです。

Rubyでは「0.nil?」がfalseなので同じ動きをするものだと思ってました・・・。

 

さてさて、こんな感じに苦手なjsやPHPが苦手な私ですが、

最近はjQueryの使用機会が非常に多いです。

というわけで、本日はjQueryの要素の指定方法についてまとめてみました。

 

そもそもjQueryって?

 wikipedia先生に聞いてみよう!

jQuery(ジェイクエリー)は、JavaScriptとHTMLの相互作用を
強化する軽量なJavaScriptライブラリ。
ジョン・レシグが2006年1月に開催された
BarCamp NYC でリリースした。
MIT License と GNU General Public License の
デュアルライセンスであり、フリーかつオープンソースである。
様々な場面で活用されており、Javascriptライブラリの
デファクトスタンダードと呼ぶ者もいる。
(Wikipedia「jQuery」より引用)

 

ということらしいです。

 

要素の指定方法

基本的には$(‘selector’)の形式で指定します。

$はjQueryのエイリアス(別名)です。

 

要は「jQuery(‘selector’)」って書いてもまったく同じってことですね!

(’selector’)には、その名の通りCSSセレクタの形式で要素を指定します。

例えば、target = $(‘div#shibuya’);とすれば、

html内のdiv要素でIDがshibuyaの要素がtargetに取得できます。

 

更に、この中から<p>要素のみを絞りこんで取得するなら

$(‘p’, target) または $(target).find(‘p’) とすることで子孫要素を検索できます。

 

jQueryを使うと何が便利なの?

1.コーティング量が圧倒的に減る

時と場合にもよりますが、殆どの場合は

コード量が減る=バグが減少します。

2.IE8以下にも対応可能

IE8以下ではCSS3の新要素に対応しておらず

li:last-child 等に対応していないのですが、

jQueryならば $(‘li:last-child’) とすることで

簡単にブラウザ間の差異を吸収することができます。

3.拡張性が高い

jQueryは拡張性が高く、ちょっと探せば

やりたいことのほとんどは既にプラグインとして公開されています。

(アニメーションとかバリデーション等)

まとめ

jQueryを使うことによって、便利になることはあれども

不便になる、不便に感じることはほぼ無いと思われます。

どんどん進化するWeb技術に遅れを取らないように、

まだjQueryを使ったことのない技術者の皆様も、一度試されてはいかがでしょうか。

 

以上、水曜日担当よっしーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*