Facebook Twitter Google Maps RSS
Home Androidアプリ 気まぐれアプリレビューvol.2ギフトアプリ「giftee」
formats

気まぐれアプリレビューvol.2ギフトアプリ「giftee」

 

はーいこんにちわ。最近のマイブームはもっぱら「コーヒーゼリー」な火曜日担当の田村です。

あれ、おいしいですよね。やや値段が高めなのが痛いですが。

でもやたら大きいのを買ったら甘すぎて途中で気持ちが悪くなりそうでした。。。

 

今回は日頃の「小さなありがとう」を簡単にギフトとして贈ることができるサービス。

その名も「giftee」をご紹介します。

もうね。名前からおしゃれ感が漂ってきますね。

さらにね、公式Webサイトもね、おしゃんてぃなんですよ。

そしてね、アプリのデザインもね、やたらとしゃれおつなわけですよ。

そんなgifteeですがいったいどのようにして「小さなありがとう」を届けるのか、いざレビュー。

 

 概要                                       

アプリ名 giftee
公式HP http://giftee.co/
対応OS Android,iOS
言語 日本語
価格 無料
支払方法 キャリア決済、クレジットカード

 

         

gifteeは数百円程度のギフトを相手のTwitterやFacebook、Eメールアドレス宛に送るサービスです。

ギフトの中身としては提携店のレストラン等で使うことができます。基本的に飲食物のギフトが中心となっているようです。

送信者はどの店舗のどの商品を相手に送るかを選択し、支払方法を指定して送信します。

相手にギフトが届いた時点で送信者からお店に対して支払いが行われるようです。

支払方法としては月々の携帯料金とまとめて支払うかクレジットカードを登録して支払う方法があります。

 

ギフトを受け取った側は期限内にお店へ受け取ったギフト(受け取ったメッセージのURLへアクセス)

を持って行って店員に提示し商品と交換します。

期限切れしたギフトに関しては金額の一部がチャリティーへ寄付されるそうです。

このあたりも粋な仕事ですね!

          

 

 機能                                       

gifteeを使ってギフトを贈るにはまずアカウントが必要になるので作成してください。

ちなみにFacebookのアカウントでもログインできますよ。

トップ画面からはエリアやブランド、自分の周辺等の条件でギフトを検索することができます。

←Android版の周辺検索の地図画面はやたらカクカクして使いづらい…

ギフトを決めたら宛先としてFacebookアカウント、TwitterアカウントまたはEメールアドレスを入力します。

あ、先にログインしといてくださいね。

あとはギフトに添えるメッセージと支払方法を入力すればOK!

ちなみにgifteeアプリ内で自分が受け取ったギフトの管理もできるみたいです。

筆者のギフトページは未だ空ですがね。

 

 使った感想                                    

このセクションのタイトルって毎回「使った感想」になっているんだけど。え、何?使わなきゃいけないの?

くっ…ならば贈ってみようじゃないか!自腹でな!!!

ん~~どうしよう…筆者はにわかフェミニストなのでとりあえず女性にギフトをあげようと思いますw

というわけで社内で最近忙しそうで頑張ってるなあと思うE.H.さんに貢ぎもの…もとい、ギフトをプレゼントしてみます。

 

とりあえず会社の近場のカフェ?で使える500円のフレーバーラテにしようかな

てか”ふれーばーらて”って何…

←いいよね、500円で。いいと言ってくれっ。

さてと、クレジットカードを登録して、あとは送信ボタンを押すだけ!

 

………

 

…いやね、別に500円がもったいないから

ためらってるとかじゃなくて、全然そういうんじゃないんだけどね。

500円あったら何ができるかなーとか考えたりしてね。

500円あったらうまい棒が何十本買えるんだろうか

とか思うといまいち気が乗らn…ぽちっとな。

 

 

無事に送信できたようです。届いたのかな?

ふふふ…これで記事もかけたし、筆者の株も上がったも同然だな☆

ホントに使う必要あったのかどうかは気にしない。

 

 まとめ                                      

ということで500円かけてgifteeを使ってみたわけですが

実際にこのようなサービスは珍しく、気軽に相手に送る分にはちょうど良いと思います。

gifteeを通してこのような小さなプレゼントが日本中、世界中に広がるともっと日常は楽しくなるかも?

まずはこの記事の読者の皆様から日々お世話になっている人に小さなギフトを送ってみてはいかがでしょうか?

 

以上で「小さなありがとう」を送るアプリ、gifteeのご紹介を終わります。

次回もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*