Facebook Twitter Google Maps RSS
Home 未分類 今更すぎるiOS6の新機能【iPhoneを探す】
formats

今更すぎるiOS6の新機能【iPhoneを探す】

Published on 2013年2月21日, by in 未分類.

花粉症が怖くなってきたみやたです。
こんにちは。
そろそろ病院に行って薬を貰わないといけませんね。
花粉症といえば、べにふうきのお茶が効くそうですね。

私のことはさておき、今回はiPhoneを探すという機能について少々書かせていただこうと思います。

■iPhoneを探す
iPhoneを探すとは、iOSを搭載している端末を紛失したり置き忘れたりした時に、その場所を地図上に表示したり、デバイスをロックして悪用されたりしない様にする機能です。

転ばぬ先の杖ということで、早速設定をしてみましょう。


まずは設定画面から「iCloud」を選択。

その中の「iPhoneを探す」の項目をオンにする。

以上!
とっても簡単ですね。

では、実際にiPhoneを探してみましょう。

まずはPCからiCloudにアクセスします。
https://www.icloud.com/


アカウント情報が要求されますので、なくしたiPhoneで設定しているAppleIDの情報を入力します。

すると、アイコンの一覧が表示されますので「iPhoneを探す」をクリック。

どどーんと地図が表示されますので、左上の「デバイス」のボタンをクリック。

iCloudにログインしているアカウントに紐づくデバイスの一覧が表示されます。
その中からなくしてしまった端末をクリックすると、

地図にその端末の場所が表示されます。
右上に表示された「サウンドを再生」をクリックすると、端末から音が鳴り響きます。
クッションの下に転がっていても間違いなく気付くレベルの大音量なので注意してください。

止めるときは、iPhone側に表示されている「okボタン」を押しましょう。

もし、拾われたまま警察署や鉄道警察にも届かず、端末がふらふらしている場合は「紛失モード」を使ってみましょう。

右上の「紛失モード」をクリックすると

iPhoneに通知する電話番号を要求されます。
オプションなので、入力してもしなくても大丈夫です。

次へボタンをタップすると、iPhoneに表示するメッセージの入力を要求されます。
完了ボタンを押すと、指定した端末に先程入力したメッセージが表示されます。

こんなの出てきた日には、端末放り捨てて逃げ出しそうですね。

ということで、本日はこれまで。

友人に「メリーさんって知ってる?」と聞いたら「なにそれ?」と返されてしまって少し悲しいみやたでした。
メリーさんってメジャーな都市伝説ですよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*