Facebook Twitter Google Maps RSS
Home Androidアプリ Google Reader代替のRSSを探せ!その1「Feedly」
formats

Google Reader代替のRSSを探せ!その1「Feedly」

こんにちわ。週末にスノーボードに行こうとしているのに

お花見シーズンにすでに突入にして困惑している火曜日担当の田村です。

なんなんですか!人がせっかく冬をまだまだ楽しもうとしているのに!

4月まで待ってから開花してください。来年は頼みますよ。

 

さてはて、今週から数回は7月1日に終焉を告げるGoogle Readerにとって代わるサービスを

いくつかご紹介します。その1は現状最有力候補の「Feedly」です。

このFeedly、噂によるとGoogle Readerのサービス終了をずっと前に予見していて

Google Readerからの移行計画である「プロジェクト・ノルマンディー」なるものを進めてきたそうです。

要はGoogle Readerがいざ終了した時に「簡単に乗り換えられるよー」ってことを言いたくて計画してきたそうです。

いやはや他社のサービスの終了を前提にした自社プロダクトってのはよく考えるとすさまじい賭けですね。。。

 

 概要                                     

サービス名 Feedly
公式HP http://www.feedly.com
対応OS iOS、Android、Web
言語 英語
価格 無料

 

Feedlyはシンプルな機能を提供するRSS専門のサービスです。

各プラットフォームから使用することができ、PCからの利用の際はブラウザに拡張機能を導入します。

対応ブラウザはInternet Explorer、Firefox、Google Chrome、Safariとなっています。

PCブラウザからの一覧表示の際には様々な表記方法を選ぶことができ、

タイトルのみのリスト表示のほか、

マガジンスタイルでタイトルと画像をまとめて一覧で確認する表記方法も選ぶことができます。

モバイル端末に関してはAndroid、iOS向けにアプリがリリースされており、おしゃれな外観が特徴です。

左にスワイプして項目を既読にしたり、右にスワイプして未読に戻したりと

スマートフォンならではの操作方法に対応しているのも特徴です。

          

 

 導入方法                                     

噂のプロジェクト・ノルマンディーとはいかほどのものなのかということで、乗り換えてみました。

実は筆者は乗り換えを実践するまで、

「Google Readerから簡単に乗り換えられるっても、

どうせFeedlyのアカウント作って設定開いてインポート開いてGoogleReaderからインポートのボタン押して

Googleのアカウント入力してインポートするんでしょ。はいはいワロスワロス。」

とか思ってました。

でも実際は違いました。どのくらいっていうと540度くらい違いました。まじやばいこれ。

筆者のChromeに拡張機能を入れた瞬間に

「ヘイボーイ、このブラウザGoogleにログインしているけどこのアカウントからインポートしちまっていいのかい?」

と陽気に聞かれます。嘘ですが。

まあ、聞かれてる内容はこんな感じなので、

認証すると既にインポートが終わって使える状態になっているではありませんか!

←全く同じ構成でインポートされます。

どうやらFeedlyは認証にGoogleのアカウントを使用しているようなのでFeedly用にアカウントを作る必要はないようです。

しかもGoogle Readerが終了するまでは内容を自動で同期し続けてくれ、

7/1以降もそのまま使い続けることができるためGoogle Readerを読むためにGoogleにログインするのと

同じ要領で気軽に移行して使い始めることができます。

 

 使ってみた感想                                     

肝心の使い勝手ですが、Feedly側がGoogle Readerからの移民をかなり意識しているらしく

Google Readerとほぼ同様の使い勝手に設定で変更することができます。

ただ、気になる点もいくつかあります。

まず、スマートフォンのアプリが少しかゆいところに手が届かない印象を受けました。

以下の画像のような一覧なのですが通常の大きさのスマートフォンですと1画面6記事しか表示されず、

←現状はこのスタイルしか選べません。

またこのフィード一覧がページ単位になっていて、ページをめくる要領で記事を見ていきます。

単純に考えても100フィードたまるだけで17回スワイプしないとすべての記事が見ることができないため

フィードの消化率が悪くなりそうな気がしました。

またすべての記事を既読にする機能などもないため、今後にスマートフォンに関しては今後に期待といったところです。

 

あとはなぜPC版は拡張機能なのかと少々疑問に思いました。

完全なWebベースではないためブラウザ向けの拡張機能がリリースされていないとFeedlyは読むことができません。

つまり、つまりですよ!!

あの、あの最強伝説の名を欲しいままにしている神ブラウザOperaで使うことができないんですよ!!!

Operaを差し置いてポストGoogle Readerを狙おうなどと笑止千万!!

 

まあそんな冗談は差し置いても、完全なWeb版が欲しいなあと思ってしまう筆者なのでした。

 

 まとめ                                     

最後は不満点ばかりあげてしまいましたがそこを考慮しても余りあるポテンシャルを秘めたサービスだと感じました。

さすがにいち早く名乗りを上げたサービスは伊達じゃないですね。

Google Reader終了の発表から48時間でなんと50万人もユーザーを増やしたという話もありますし、

今後も積極的に機能改善を行っていくそうなので今後が楽しみなサービスだと感じました。

 

以上でFeedlyのご紹介を終わります。

 

 

え、Operaですか?使ったことないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*