Facebook Twitter Google Maps RSS
Home 未分類 Google Reader代替のRSSを探せ!その2「NewsBlur」
formats

Google Reader代替のRSSを探せ!その2「NewsBlur」

Published on 2013年4月3日, by in 未分類.

 

こんにちわ。

昨日から新年度ということで何かしら感慨深くなるかと思いきや特に何も感じなかった火曜日担当の田村です。

いやいやこれでも一応色々考えてますって!

ほら、お腹空いたなーとか眠いなーとか遊びたいなーとかもう考えることだらけですよ。

 

そんな筆者の脳内はどうでもいいんです。今回はRSSリーダー第2弾!「NewsBlur」をご紹介します。

最近はFeedlyがさらに人気を上げてきていますが、NewsBlurなど他にも良質なサービスが多数存在します。

NewsBlurはかなり高機能なRSSサービスとなっているようでして、無料ユーザーとプレミアムユーザーが存在します。

プレミアムユーザーは年間24ドルかかるようですが、

月200円程度と考えれば優良なサービスに支払うには高くはないはずです。

というわけで無料版をちょっくら使ってきましたのでご紹介いたします。

 

 概要                                     

サービス名 NewsBlur
公式HP http://www.newsblur.com/
対応OS iOS、Android、Web
言語 英語
価格 登録フィード数64個まで無料。以降は$24/年

 

         

NewsBlurは高機能なウェブベースのRSSサービスです。

Python/Djangoの書かれており、もともとはオープンソースプロジェクトが発祥となっています。

iPhone、Androidにも対応しており、各OS向けにアプリがリリースされています。

またWeb画面では基本的に「登録フィード一覧」、「記事一覧」、「記事詳細」の3ペインで構成されており、

デスクトップ型の標準的なメーラーを思わせる作りになっています。

     

 

 導入方法                                     

サービスへの登録方法とGoogle Readerからのインポートを 合わせてご紹介します。

基本的に迷う個所はないとは思いますが、All英語なので拒否反応が出てしまう方もいるかもしれません(笑)

まずはアカウントを作成しましょう。トップページ右上のSIGN INから登録を行います。

SIGN UPの入力欄にID、パスワード、メールアドレスを入力すると作成が完了します。

作成し終えると以下の図のようなチュートリアルが表示されます。

そのタイミングでGoogle Readerからインポートするか聞かれるのでGoogleアカウントを入力してインポートしてください。

もしこのタイミングを逃してしまってもログイン後の左下の+ボタンからいつでもインポートが可能です。

インポートが成功するとフォルダ構成含め、左ペインに追加されます。

ただ、無料版をお使いの場合は64フィードまでしか登録できないのでそれ以上はインポートされず破棄されてしまいます。

 

 使ってみた感想                                     

今回はWeb版とAndroid版を使用していみましたが、

Web版の使用感としては完成度が高く、

英語ながら慣れれば実用に十分耐えうるものだと感じました。

ただ、少々UIが風変りな作りになっているところもあるのでそこがなじむかどうかがポイントだと感じます。

また若干UIデザインが古臭いとも感じたのでそこも気にならなければよいと思います。

 

Android版に関しては標準的な作りになっていてログイン関連やメニュー画面では操作に迷う点は特にありませんでした。

ただ筆者の環境(Xperia acro HD)ではログインができても、フィードがLoad中のままで表示されませんでした。

この辺りは環境の違いもあるでしょうし、今後のアップデートで修正されることを待ち望みます。

 

 まとめ                                     

NewsBlurを使用するうえで一番敷居が高いと感じるのはやはり無料版の制限だと思います。

64フィードまでというのはがっつり使う人にとってはちょっと足らないかと思います。

ただRSSサービスは使いやすいものを使うべきだと筆者は考えています。

特にこのようなサービスでは支払う以上の価値はありますので皆様も是非お気に入りのサービスが

ありましたらケチらずにプレミアムユーザーになってみるのもいかがでしょうか?

 

NewsBlurはオープンソースなので自前のサーバーで動かせばタダって手もあるんですけどね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*