Facebook Twitter Google Maps RSS
Home webサイト ちょっと便利な設定とスクリーンショット
formats

ちょっと便利な設定とスクリーンショット

こんにちは、ほんだです。

最近グルメサイトで居酒屋のメニューを見ては、行った気になって満足する癖がつきました。

実に寂しい奴です。

 

さて、今週は前回までの記事に関連して

ブラウザに入れておくとちょっと便利な機能を紹介したいと思います。

 

キープしておきたかったページなのにうっかりウィンドウを閉じてしまった!

履歴をたどっても、どのページか思い出せない…というときに設定しておきたいのがタブの復元。

Firefoxではオプションから設定できます。

うっかりさんでも一安心。

Chromeでも同様に設定できます。

 

そしてweb開発でよくあるのが、画面のスクリーンショットを撮ってほしいというもの。

PrtScキーで全体を撮って…とできればいいのですが、

スクロールバーが必要なほど長いページ(ランディングページなど)の確認のときは

専用のアドオンに頼りましょう。

Firefoxのアドオンでは「はてなスクリーンショット」が有名でしょうか…

スクロールが必要な長いサイトでも、この通り…

…本来であれば、スクロールと共に動くはずの黒いバーが

画面中央に留まったままキャプチャされています…。(赤矢印部分)

css側で位置を固定させているものだとこうなってしまうようで、

はてなさんをご利用の場合は、固定のものを下げ切ってからでないと

おかしな表示なってしまう点注意が必要です。

 

Chromeの場合だとよく使うのは「webページショット – Webpage Screenshot」。

こちらは全体のスクリーンショットを撮る際にスクロールしてる感があり、

はてなさんのようなことにはなりません。

文字を加えたり、加工もシェアもできます。

 

本日はこのあたりで。それではノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*