Facebook Twitter Google Maps RSS
Home Facebook 【セキュリティ】安心・安全にSNSを使用する為に必要な心得
formats

【セキュリティ】安心・安全にSNSを使用する為に必要な心得

こんにちわ。

いよいよ夏が迫ってきまして暑くなってきましたね。

外にでると、容赦無い日差しがコンクリートをじりじりと焼き付け、私も思わず「暑っ」と口走ってしまう程です。

暑さに負けずに頑張って行きたいですね!

さて!本日は最近何かと話題になっているSNSの安全性について記載いたします。

FacebookやTwitterなど、みなさまが良く使用するSNSだと思いますが、きちんと安全に使用しているでしょうか?

一歩間違えれば個人情報を流出してしまう恐れもありますので、しっかりとセキュリティの意識を持ちましょう。

快適なSNSライフを楽しむ為にも、気をつけるべき点を把握しておきましょう!

 

こんなニュースがありました。

Twitterのアカウント乗っ取りに注意! アンケートで「パスワード」を求められても絶対入力してはダメ

こちらのニュースでは以下の事が書かれていました。

最近、Twitter上でアカウントを乗っ取るアンケートが見つかったそうです。そのアンケートに答えるには下記画面の様に、

IDとパスワードを入力しないといけないのです。

abunai

 

このアンケートは、アカウントとパスワードを乗っ取るアンケートだったのです。

Twitterの投稿内容を利用した診断系サービスは珍しくありません。

しかし、通常はIDのみを入力するか、Twitter経由でログインして利用しますので、パスワードを求められることはありません。

よって、Twitterとは異なるサイトやアプリ上でパスワードを求められた場合は悪質なサービスであると考えて間違いありません。

まとめるとこんな感じですね。

  • パスワードの入力を求められても、入力しないようにする
  • そのようなサービスにアクセスしてしまった場合は速やかにそこから離れること
知らないとついつい入力してしまいそうなアンケートなので、みなさましっかりと認識し、騙されないようにしましょう!
あと、こんなニュースもありました。

【注意喚起】Facebookで自分のニセモノが急増中 / 名前を似せて「なりすまし」友達申請しまくる 

次はFacebookですね。

現在、何者かが “自分になりすましたFacebookアカウント” を作り、

自分の友だちリストに入っている友人たちに友達申請をしまくるという「ニセモノ」の手口が増えているそうです!

手口の詳細については上記リンク先をご参照下さい。

安易に友達申請を承諾せずに、必ず本人なのかどうか確証を持ってから承認をする様に心がけましょう。

 

アイエンターはISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)という認証資格をもっています。

セキュリティに関しての講義も年に2回全社員対象に行なっています。

SNSを安全に快適に使用するために、しっかりとセキュリティの意識を持つ様にしましょう。

それでは本日はこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*