Facebook Twitter Google Maps RSS
Home iPadアプリ どうなる!?Google Glass
formats

どうなる!?Google Glass

こんにちわ。
いよいよ明日はW杯予選のオーストラリア戦。
明日勝てば、ホーム戦&世界最速でのW杯進出です。勝ってくれ~勝ってくれ~!

はい。今回はGoogle Glassの話題を。

発売日が決まっていないながらも、常に話題にのぼるGoogle Glass。
プロトタイプの配布が始まっていますが、一般発売は2014年目標のようで
入手までは先が長そうです。

とは言っても、やはり気になるGoogle Glass。
まさに次世代端末(?めがね?)!
ドラゴンボール世代の私にとっても、夢の様な一品です。

(出典:gigazine.net)

Google Glassの主な機能下記のようです。
・写真の撮影
・動画の撮影
・ビデオチャット
・ナビゲーション
・メールの送信
・検索

目的地までのナビゲーションを行なってくれたり、
見ているものをその場で検索できたり、と現実世界とリンクした用途が非常に便利そうです。
まだまだ試作段階なので、機能が増えていく可能性は大きいです。

操作方法はと言うと、
・音声操作
・耳掛け部分のタッチパッドによる操作
・目の動作(ウインクなど)での操作

滑舌が悪く、ウインクが出来ない私はタッチパッド一択のようです(汗)
そうでない方にとっては、ハンズフリーで様々なことができますので、

ツールとして非常に便利なGoogle Glassですが、一方では問題も抱えているようで。。。
ウインク一つで、いつでも、どこでも写真が撮れ、それを送信できるツールということは、
ウインク一つで、いつでも、どこでも写真が撮られ、それを送信されるツールとも言えます。
このことがプライバシー保護の観点で大きく問題視されております。
既に、Google Glass着用での入店を禁止するところも出てきているようです。

まだ発売まで時間がありますので、問題が徐々にクリアになっていくことを期待しております。

Google Glassを掛けた異性にウインクされても、好意を持ってくれているのではないことだけは
肝に銘じておきましょう。

弊社はシステム開発を行なっておりますので、Google Glass向けの開発をいつの日か
手がけてみたいものです。
http://www.system-i-enter.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*