Facebook Twitter Google Maps RSS
Home マーケティング Googleアナリティクスレポートを自動化しちゃう方法
formats

Googleアナリティクスレポートを自動化しちゃう方法

こんにちは。

 

社内のサイトを複数管理されているWEB担当者で、解析ツールの数値を

毎朝確認するのがめんどくさいんだよね。。。って

方は結構多いのではないでしょうか。

 

管理画面でみるだけだから別に面倒くさくない~、って方は読み飛ばしちゃってOKですが、

アナリティクスのデータをエクセルにわざわざ貼り付ける、

なんてゆ~見るからに手間な作業をしてる方がいたら必見です。

 

複数のプロパティにまたがったGoogleアナリティクスのデータを、ファイルを開くだけで

1ページにまとめてくれ、さらにはグラフまで作成してくれちゃう便利な機能、

その名も

『Google analytics Data Fetch Function』

です。

(他の有料・無料のツール使ってる方はごめんなさい。。。)

 

【手順】

1.Google Spreadsheetで自動計算させるための、スクリプトをインストール

「挿入」のメニュー内にある「スクリプト」があります。

インストールしようとするとなんやかや警告画面が出ますが、気にせず「Authorize」しましょう。

 

2.GoogleアナリティクスのTOKENを取得

ためしにGoogle Spreadsheetで以下の数式をA1セルに入力してみましょう。

=getGAauthenticationToken(“ID”,”Password”)

※IDとPasswordはご自分のを入れてくださいね。

 

3.アナリティクスのProfileIDを入力

アナリティクスの管理画面に記載のある、ProfileIDをB1セルに入力しましょう。

 

4.魔法の数式を入力

=getGAdata(A1,B1, metrics, startDate, endDate, filters, dimensions, segment, sort, includeHeaders, maxRows, startFromRow)

※TOKEN、Profile ID、metrics、startDate、endDateのみ必須項目です。

 

5.dimensionsを指定する

dimensionを変えることにより、必要な数値を引っ張ってこれます。

ユーザー数:visitors

訪問数:visits など

例えば、以下の関数だと

=getGAdata(A1,B1,20130801,20130831,visitors,,,,,)

2013年8月のユーザー数の合計が出てきます。

他にもsegmentを組合せたり、日別で出したりなど、、、もろもろ工夫してうまく使ってください。

 

グラフを設定しておけば、開くだけで簡易なレポートができたりなど、してなかなか重宝します☆

是非試してみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*