Facebook Twitter Google Maps RSS
Home 開発全般 わからない技術を調べる時に注意すること
formats

わからない技術を調べる時に注意すること

こんにちは。
陽気なシステム屋の一員のシホンヌです。

只今JavaFXを使って絶賛開発中です。

今までJavaで開発をすることが多ございましたが、JavaにFXがついたものは扱ったことがなく、ハテどんなものかと調べながら開発を進めています。
こういうことをしたい時はこのクラス使えばいいかしら~、と記憶を手繰り寄せながら、そしてグーグル先生のお世話になりながら…。

でも今日、グーグル先生にやられました。

メッセージダイアログを出したい時って、なんていうクラス使うんだったかしらと検索したら、検索結果の一番上に「JavaFX2でのダイアログ表示は自分で実装しなきゃダメよ。SwingのJOptionPaneに相当するクラスがないの。」的なことが書いてあり、ショックを受けました。

一言のメッセージとOKボタンを表示したいだけなのに、こんだけの画面定義やクラスがいるなんて…!
ひぃぃぃぃ~!

そう思いながら、サンプルを真似してダイアログを表示させることに成功しました。

でも…なんか納得できない。
こんなに手間かけなきゃいけないわけがない。
時間かけて作ったわりにはダイアログのデザインがしょぼい。

もう一度、グーグル先生に聞きました。
今度は検索する言葉を変えて。

そうしたら…

JavaFX2でJOptionPaneクラスを使って簡単にダイアログ表示をしている人発見!
早速真似してみたところ…
できた!
できました!!
JOptionPaneクラスのshowMessageDialogやshowConfirmDialogを使って、簡単にダイアログを表示することができました!

なんで最初の検索結果を鵜呑みにして進めてしまったのだろう…。
というか、私の理解が足りてなかった…!?

後悔でいっぱいです。

わからない技術を調べる時は、色々な言葉で検索して、色々な情報を集めてから試さないといけないなと改めて思い知らされました。

でもおかげで、こういうやり方もあるのか、とか、これをやったおかげでこういう仕様になった場合はこれを使えばいいな、ということがわかって良かったなとも思いました。
ひとつ知識を得た13日の金曜日でした。

 

システム開発実績はこちら

Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*