Facebook Twitter Google Maps RSS
Home iPhoneアプリ iPhone5sの使い心地について
formats

iPhone5sの使い心地について

こんにちはー。
iPhone5s/5cが発売されて2週間が経とうとしています。

先日、私もiPhone4sからiPhone5sに切り替えました。
切り替えたことでの操作や感覚の違いを書きたいと思います。

まず発売日について、
iPhone4sの発売日は2011年10月14日。
iPhone5sの発売日は2013年09月20日。
2年も経ってるんですね。
この間にiPhone5の発売もありましたが、この時は4sに満足しており購入しませんでした。
(ちなみにiPhone5の発売日は2012年9月21日)

今回の買い替えにより、LTE回線が使用できるようになりました。
LTEの電波が入らなければ3Gの電波を探すようになり、
電波が無ーい!
と言う状況が少なくなった気がします。
(もちろん使用しているキャリアによっては違いはあるかと思います)

次にiOSが6⇒7になりました。
6になったころは不具合が多々あり今回も不安がありましたが、現在公開されているiOS7.0.2では大きな問題はなさそうです。
操作性も多少の違いはあれど、そんなに違和感を感じません。
4sにiOS7を入れるとキーボードが重くなったりするようですが、5sはスペックも向上しているので問題無しです。
また、現在インストールしているアプリも特に不具合は出ていません。

意外に良いな、と思ったのが指紋認証です。
5sを購入する際には何も感じていませんでしたが、使用してみると認証が非常に快適になりました。
セキュリティも守りつつ操作性が向上するのはありがたいです。
iTunes Storeにも使用できるようで、今後他のアプリなどでも需要が増えそうですね。
複数の指が登録できるのも地味に嬉しいです。

他にも、本体が薄くなり重量が軽くなりました。
iPhone5s
画面:4インチ、1136×640ドット
高さ:123.8 mm
幅:58.6 mm
厚さ:7.6 mm
重量:112 g

iPhone4s
画面:3.5インチ、960×640ドット
高さ:115.2mm
幅:58.6mm
厚さ:9.3mm
重量:140 g

画面でかっ!薄い!軽い!そのまんま(笑)ですが良くなっています。
(画面+0.5インチ、厚さ-1.7mm、重量-28g)

以前の4sでも良いと思っていましたが、いざ5sを購入してみると新しい発見もあり便利機能を探す楽しみがあります。
safariなど始めのうちは使いづらい機能もありますが、そのうち慣れるでしょう。

5から5sの切り替えですと、4sを使用していた私のように目新しさは無いかもしれません。
4sやそれ以前の機種を使っている方は時代の流れを感じることができるかと思いますよ。

iPhone5sよりdocomoも参入し、より利用者が増えることが予想されます。
という事は、そこに関連するアプリの需要も増えるはず。。。

その勢いのある波にどんどん乗っていかなければ!と思うのでした。

ではまた~。

Webサイト開発実績はこちら

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*