Facebook Twitter Google Maps RSS
Home 未分類 システム開発時によく使うツールの紹介
formats

システム開発時によく使うツールの紹介

Published on 2014年2月21日, by in 未分類.

こんにちは。
陽気なシステム屋の一員のシホンヌです。

最近ワタクシ、PCサイトをスマホ用に変換するという作業をしています。
スマホでPCサイトにアクセスしたら、自動的にスマホ用のサイトを表示するっていうよくあるやつです。

当然、変換作業はPCで行います。
変換をするごとに、プレビューをして確認します。
変換ツールにはプレビュー用のURLとURLをQRコードにしたものを表示する機能があり、それをスマホで撮影してアクセスして表示の確認ができます。
プレビュー用のURLはあくまでもプレビュー用なので、実際変換対象のPCサイトにアクセスしても何も起きません。

プレビューで確認し、テスト環境に変換を反映させ、いざテスト用PCサイトにスマホでアクセスしようとした時、

「スマホでURL打つのめんどくさっ」

となりました。
とても短いURLなのですが、変換ツールのプレビューでQRコード使いまくりだった為少しの打ち込みもサボりたいのです。

そこで登場するのがQRコード作成ツール!

検索エンジンで「QRコード 作成」と入力すると、サクっとQRコードを作ってくれるサイトが見つかります。

ほんともうこれで確認作業の短縮がだいぶできました。
どうもありがとう、ツールを作ってくれた誰か。

あと、SQLでエラーが起きたり、データの確認をしたい時など、ログに出力されたSQL文を解析したいがどえらい長いSQL文でしかも改行なしという場合は

「SQL 整形」

で検索すると、サクっと形が乱れたSQL文を見やすく綺麗に整形しなおしてくれるサイトが見つかります。

ほんともうこれで確認作業の短縮がだいぶできます。
どうもありがとう、ツールを作ってくれた誰か。

そして、DBに登録されているエポック時間を、画面表示時に見慣れたいつもの時間に表示した時、それがあってるかどうか確認するときは

「時間 エポック」

で検索すると、サクっとエポック時間を見慣れた時間に変換してくれるサイトが見つかります。

ほんともうこれで確認作業の短縮がだいぶできます。
どうもありがとう、ツールを作ってくれた誰か。

システム開発は、Web上のこういったツールでだいぶ開発時間を短縮することができます。
他の皆さんはどういうときどういったツールを使っているのでしょうか。

機会があったら聞いてみたいと思います!

 

iPhoneアプリ開発実績はこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*