Facebook Twitter Google Maps RSS
Home 未分類 nginx→varnish→apacheが高速らしい!
formats

nginx→varnish→apacheが高速らしい!

Published on 2014年4月22日, by in 未分類.

 

こんにちは。中の人です。久しぶりの投稿になります!!

いきなりですが、どっかの外人がnginxをフロントにしてバックエンドをapache、キャッシュサーバをvarnishにすると
はえ〜と言っていたらしいのでやってみましょう!!
(細かく設定すると長くなるので、今回は同一サーバ内でnginx→varnish→apacheでつながるとこだけやりますw)

※環境はvagrantにcentos6.5を入れています。

 

①まずapacheを入れます。

yum -y install httpd

入れたらhttpd.confを編集します。とりあえず8080でやります。

vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

listen → 8080

 

②次にvarnishを入れます。※キャッシュの設定は省きます。

yum -y install varnish

入れたらdefault.vclを編集します。

vi /etc/varnish/default.vcl

backend port を8080(apach)に向けます。

編集したらポートを8000にします。

vi /etc/sysconfig/varnish

listen → 8000

 

③次にnginxを入れます。

rpm -ivh http://nginx.org/packages/centos/6/noarch/RPMS/nginx-release-centos-6-0.el6.ngx.noarch.rpm

yum -y install nginx

入れたらnginx.confを編集します。

vi /etc/nginx/nginx.conf

http内の設定にserverの設定を追加します。
※server_nameはそれぞのれ環境にあわせてください。

http {



server {
listen       80;
server_name  dev.local;
location / {
proxy_pass http://127.0.0.1:8000;
}
}

}

 

設定の修正が終わったらapache、varnish、nginxを起動してください。
80(nginx)にアクセスすると8080(apache)の内容が表示されます。
また8000(varnish)にアクセスしても8080(apache)の内容が表示されます。

実際にはアクセス制限を設けたり、キャッシュの設定、複数台への振り分けなどが必要ですが
今回の手順でnginx→varnish→apacheが確認できますので試してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*