Facebook Twitter Google Maps RSS
Home 未分類 Macが起動しない・・
formats

Macが起動しない・・

Published on 2014年5月28日, by in 未分類.

こんにちは、陽気なシステム屋です。
先日、わたしのMacが起動しなくなりました。。

せっかくなので、普段忘れがちなキー操作など試したことをまとめます。
スペック:MacBook Air、OS X 10.7.5。2011年10月に購入です。

まず発端ですが、iTunesアップデートが来たので、指示に従いダウンロード、インストールしました。
そして再起動。

ブルー画面で停止・・・・・・・・。

いつまで待っても起動する気配がありません。
後にAppleサポートの方に伺ったところ、iTunesアップデートでMac壊れたというお客様が
まぁまぁいらっしゃるとのこと、ご注意ください。。

ブルー画面のまま動きませんので、再起動を試みます。

強制再起動
Command + Control + Power

とりあえずブルー画面からは進みました。
画面には、Appleロゴ、ローディング画像、そして下にプログレスバーが表示され、少しすると消えます。

このプログレスバー、ディスクに障害があって修復を試みているときに表示されるそうです。
しかし、プログレスバーが最後まで進むことなく消えてしまいます。
これは修復に失敗している状態なのだそうです。
そのまま動かなくなりましたので、しかたなく強制終了。

強制終了
Power長押し

このあと何回か起動してみましたが上記のパターンで停止するため
セーフモードで起動を試みます。

セーフモードで起動
Power → 起動音がしたら Shift

セーフモードにならず・・やはり上記のパターンで停止です。
それではメモリをクリアしてみようと試みます。

メモリ(NVRAM)リセット
Power → 起動音がしたら Command + Option + P + R → 再び起動音が鳴る

やはり上記のパターンで停止です。。

素晴らしいことに OS X Lion には復元システムが積まれています。
リカバリHDから起動すればディスクの検証と修復が行えるというものです。
ということでリカバリモードで起動します。

リカバリHD起動
Power → 起動音がしたら Command + R

ちゃんと起動しました。リカバリのための選択肢は下記3つです。

①Time Machine バックアップから復元
バックアップしてませんでした。。

②Mac OS X 再インストール
HDDがロックされていて選択できませんでした。。

③ディスクユーティリティ
やはりこれです。ディスク検証と修復を試みます。

・ディスク検証 →「同階層のリンクが正しくありません」→ エラーが見つかりました!
・ディスク修復 →「ディスクを修復できませんでした」→ 修復できませんでした・・。

復元システム利用も断念。
最後に念のためコマンドラインユーティリティで修復を試します。

fsckで修復
①シングルユーザモードで起動
Power → 起動音がしたら Command + S

②ターミナルが立ち上がるのでコマンド入力
/sbin/fsck -fy

問題が見つかったときのメッセージ↓が表示されました。
***** FILE SYSTEM WAS MODIFIED *****

この場合②のコマンドを繰り返し入力し、修復完了すれば「The volume appears to be OK」が
表示されるはずなのですが・・メッセージは変わらないまま、やはり修復できませんでした。。

試したことは以上です。。
残念ながら自力で復旧できませんでしたので、Apple Store ジーニアスバーへ持ち込み。
自分では選択できなかったMac OS X 再インストールをしてもらい、データも消えることなく復活しました。

いろいろ勉強になりましたが、やはりバックアップは大事という教訓でした・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*