Facebook Twitter Google Maps RSS
Home Webアプリ Chromecast three.jsで体験する WebGLの世界
formats

Chromecast three.jsで体験する WebGLの世界

こんにちは。陽気なシステム屋のうっちーです。

お友達のたっちー氏からネタをいただいたので、Chromecastを使ってどのようなことができるかをもう少し見てみたいと思います。

 

Chromecastは時々、自動的に内蔵ソフトウェアのアップデートが行われます。

先日、ビルド17250というバージョンが配布され、WebGLのサポートが行われたようです。

早速、three.jsのサンプルをいくつかChromecast上で動かしてみました。three.jsはWebGLを扱いやすくするJavascriptのライブラリで、以前Nikeのプロモーションで使われ話題になったようですね。

http://www.pillandpillow.com/mvsw/site/

 

WebGLはウェブブラウザで3DCGを表示させるための標準仕様です。

   

こんなサンプルも動かすことができるようです。

 

アイデア次第で多彩な表現を実現できそうですね。

 

次回は複数のクライアントでChromecastとやり取りしてみます。

 

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*