Facebook Twitter Google Maps RSS
Home その他 WiMAX2+っていいね
formats

WiMAX2+っていいね

こんにちは。
陽気なシステム屋の一員の「電柱の電線の上(ビル3階相当)を何事もなく平然と歩いている猫をみた」です。

 

WiMAXをご存知の方は多いと思いますが、

モバイルルーターで用いられているWiMAXは、WiMAX規格のサブセットである、モバイルWiMAXと呼ばれるIEEE 802.16e-2005として定められた規格となります。

WiMAX2は、その後継規格で、IEEE 802.16mとして定められた規格となります。

 

モバイルWiMAXは、第3.9世代移動通信システムの一つであり、

WiMAX2は、第4世代移動通信システムの一つになります。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、WiMAX2は、本物の第4世代移動通信システムなのです。

LTEは、正確には第3.9世代移動通信システムです。

ただ、3.5世代や、3.9世代も、第4世代と名乗っていい、いわゆる4Gとして名乗っていいとのお達しがでたので、

キャリア(どうでもいいですが、海外ではオペレーターと呼ばれます。が、最近はキャリアと呼ばれる事も多いようです)は、LTE=4Gとした方がイメージがいいので、4Gとなのってます。

 

去年には、WiMAX2+の名称で、WiMAX2のサービスが開始されていたので早速使ってみたかったのですが、

私の諸事情と趣味で、つい先日、やっとWiMAX2+のモバイルルーターを手に入れました。

 

現在の住まいに、光ファイバーを通していないので(先日引っ越した為、工事待ちなのです)、その緊急避難的に、

WiMAX2+のモバイルルーターで、家のLAN環境を構築して利用していますが、

快適です。

 

使用環境による所も大きいでしょうが、とりあえず仮設のLANで、ストレスなく利用できています。

速度も、モバイルWiMAXの頃より体感で早いです。

今後、顧客が増えればとサービス事業者は言っていますが、今のところは、速度制限なしでWiMAX2が使い放題です。

制限なしで高速回線が利用できるのは、かなり魅力です。割増料金もないので安心して使えます。

 

私個人にとっては、めちゃくちゃありがたく、便利なWiMAX2+ですが、

飽く迄、私個人でのお話になります。

 

新し物が高じて衝動買いしてしまう性格がで失敗する事もありますが、

今回は当たりでした(飽く迄私個人の話です)。

 

システム屋として、勉強の為の自己投資という名の、ただの衝動買いですが、

やっぱり、実際に使ってみないとわかりませんね。

 

自分が使っていないと、お客様へ説得力をもった、ご説明ができませんから。

 

iPhoneアプリ開発実績はこちら

 

 

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*