Facebook Twitter Google Maps RSS
Home 未分類 符号の反転方法
formats

符号の反転方法

こんにちは。
陽気なシステム屋の一員のシホンヌです。

みなさん、Javaで開発している時に「符号を反転」させたい時ってありますよね?
こういう場合、真っ先に思いつくのは、対象の数値に「-1」をかけるだと思います。

でも、そんなことしなくても、反転したい値の頭に「-」を付ければいいだけってご存知でした?

私は今までずーーーっと「-1」をかければいいじゃん、と思ってました。
頭に「-」を付けるだけならコードも短く済んでいいですね。

int i = 10;
System.out.println( (-1) * i ) // -10が表示される

int j = -8;
System.out.println( (-1) * j ) // 8が表示される

int i = 10;
System.out.println( -i ) // -10が表示される

int j = -8;
System.out.println( -j ) // 8が表示される

コードが少しスッキリしますね!
こういう裏ワザ的(?)な書き方を発見したらまたお知らせします。

またはご存じの方教えてください!

 

 

アプリ開発実績はこちら

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*