Facebook Twitter Google Maps RSS
Home 未分類 SQL Serverでのデータのスクリプト化
formats

SQL Serverでのデータのスクリプト化

Published on 2015年3月27日, by in 未分類.

こんにちは!
陽気なシステム屋の一員のぴーすぬです。

もうすぐ4月ということで、
新入社員を迎え入れる準備をされている方も多いのではないでしょうか?
大阪支店にも4月から2名、新入社員が入るので今からドキドキです!

ということで本日のブログは、
私が入社後、初めて入った案件で学んだ事をご紹介します!

それが、SQL Serverにおいて
テーブル情報とテーブルの中身のデータをスクリプト化して取り出す方法
です!

スクリプト化してもテーブル情報しか取れない!
テーブルの中身のデータが取れない!
こんなことがあるかと思います。
そんな時の対処方法がこちら。

 

まずは取り出したいデータベースを右クリックして、図のように
「タスク」 ⇒ 「スクリプトの生成」を選択します。

そしてデータベースのオブジェクトを選択します。

それから次がポイントです!!!
スクリプト作成オプションの設定画面が出たら、
画像の赤枠で囲った「詳細設定」ボタンを押します。

すると詳細オプションが出ます。
そこで「スクリプトを作成するデータの種類」の部分を
「スキーマのみ」から「スキーマとデータ」に変更します!


この設定をすると、
テーブル情報だけではなくデータも含めてスクリプト化する事ができます!!
テーブル情報しか取れなくて困った時は、この方法で是非お試し下さい!

ではまた!

アプリ開発実績はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*