Facebook Twitter Google Maps RSS
Home スマートフォンアプリ Cordovaでハイブリッドアプリ開発
formats

Cordovaでハイブリッドアプリ開発

こんにちは!
陽気なシステム屋最年少のりょーたです!

ここ最近は時間の進み方がとても早く、楽しんで毎日を過ごしております。
このままどんどん歳を重ねていくことが楽しみであったりしていますw
私自身は今が知識を詰め込む時期だと思ってるので、本気で頑張らないとな〜と意気込んでおります。

さて、本題のCordovaの利点や一連の流れを説明したいと思います!

まずはじめに…

■Cordovaって?

Cordovaとは、HTML5,CSS3,JavaScriptのワンソースで、
iOS,Android,Windows Phone 等、マルチプラットフォームに対応したハイブリッドアプリを作成できる便利なフレームワークです。
ハイブリッドアプリは簡単に言うと、ネイティブアプリとWebアプリのいいとこ取りができるものです。
Cordovaのプラグインを入れることによって、端末のGPSなどにもアクセスすることができます。
ワンソースで開発を行えるので保守性も高く、低コストで開発ができるのです!

■Cordovaのいいところ

やはりCordovaのメリットといえばワンソースで各プラットホームに対応し、
今まで、アプリ作りたいけどJavaしかわからないのでiOSが出せない・・・
Webアプリやホームページ作成の技術しかない・・・
等の方にも、手軽にとりつき易いものだと思います。
また、HTML等の技術をアプリに生かすことができるのも嬉しい点です。
それと、前述しましたが低コストで開発を進めることができるのもハイブリッドアプリならでは!だと思います。

■Cordovaは悪いところがない?

先ほどのようにメリットばかり取り上げると、Cordova最強!のように思われるかもしれませんが、そうとも限らないのが難しいところです。
やはりハイブリッドアプリとは言っても元はWebアプリ。
パフォーマンスはネイティブアプリに劣ります。
ゲーム等の高パフォーマンスが要求されるものには不向きだと思います。
また、各プラットフォームに依存する部分もあり、すべてを吸収できるわけではないので注意が必要です。
あと最後に、個人的な意見ではあるのですが、開発環境の構築が少し難しいかなと感じました。

■Cordovaを使うべきアプリ

Cordovaを使うべきところは、業務系アプリや情報閲覧アプリ等、
そこまでパフォーマンスを必要としないものが向いていると思います。
また、はじめに述べたようにとりあえず何かアプリをリリースしてみたい!などのニーズにも応えることができるものだと思いました!

■まとめ

手軽にアプリをリリースでき、誰でも取り組みやすいものだと思いますので、
ぜひこの機会にやってみてはいかがでしょうか!

弊社開発実績はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*