How to Photoshop―画像の切り抜き

こんにちは!

今回はPhotoshopの切り抜きについてお話させていただきます。

 

Photoshopで写真を細かく切り抜きたい!そんな時は・・・

PhotoshopのCS3から搭載されている、

[境界線を調整] で精度の高い切り抜きをすることができます。

 

■STEP1

まずは、以下のように選択範囲を作成します。

 

そして、オプションバーに現れる[境界線を調整…]をクリック!

ここをクリックすると…

[境界線を調整]のダイアログが表示されます。

 

 

■STEP2

[表示モード]の表示:選択範囲と非選択範囲の見え方を選びます。

(今回は背景が明るいものを使用しておりますので、黒地を選択いたします。)

 

そして、[表示モード]以下のエリアで、画像に応じてブラシのエッジの調整いたします。

調整をしたら、キレイに切り抜きたい部分をくるくるっとブラシで選択すると…

髪の毛の細かい部分まで選択されました。

 

■STEP3

最後に出力先を選びます。
今回は「新規レイヤー(レイヤーマスクあり)」を選択いたしました。

また、[不要なカラーの除去] にチェックを入れると、

フリンジ(境界部分のノイズ)を除去してくれます。

OKをクリックして確定をします。

 

\  切り抜きの完成です!  /

 

説明不足なところもあるかもしれませんが申し訳ございません。
最後までご覧いただきありがとうございました!

 

Webサイト開発実績はこちら

 

 

PhotoShopがiPadに登場?!

こんにちわ! 金曜日担当のあゆみです。
最近、やっと暖かくなってきましたね^^
会社の近くも桜が咲いていて、とても綺麗です。
アイハナさん同様、私も愛機OLYMPUS PENLiteE-PL1を持って 動物園とか行きたいです♪
早速本題に入らせて頂きます!
今回は、デザイナーの観点からiPadアプリのお話をさせて頂きます。
iPad
最近、AdobePhotoShopをタブレット対応させる取り組みを行っているそうです。
※デモ動画(YouTube):http://www.youtube.com/watch?v=2myYkBwfmjY
正直、動作は大丈夫なのか?と思いましたが、
ハードウェアも進化してきているんでしょうね。。
レイヤーもiPadに馴染むように変更が加えられるそうです。
皆さん、「LRpad」というiPadアプリはご存知でしょうか?
Wi-Fi経由でLightroomの一部の機能をタッチコントロールで使用できるそうです。
なぜ一度タブレットを通さなければいけないのか不思議に思いましたが、
外出先でも気軽に画像を編集できる点や、
タッチスクリーンによって自分の指先でより直観的に操作できる点においては
確かにおもしろいかもしれませんね。
他にもAdobeのライバル商品として「Photosmith」というアプリがあるそうです。
こちらはまだβテスト中みたいですが、Lightroomに画像を取り込む前に使用すると
ソート、ラベル付け、フォーカスチェック、キーワード付けが出来るみたいです。
PhotoShopをタブレットで使えるなんて、素敵ですねー!
タブレット向けに作り直されたインターフェイスにも期待です☆
今後Adobeがどのような動きをするのか、
Adobeに対する挑戦者もたくさんいるようですし、
とても楽しみです♪
そして、やはりタブレットすごいですね!
どこまでPCの領域に入ってくるのでしょうか…
単純に、持ち運びも楽ですし
データを保存しておくだけの小型ハードドライブより便利ですよね♪
今後もどんどん盛り上がっていきそうです!
アイ・エンターでも、世の中をびっくりさせるようなアプリを
開発していきたいです!
iPadアプリにご興味のある方、是非アイ・エンターiPad開発実績をご覧ください^^
企画・コンサルティング・AppStoreへの申請代行など、トータルでサポートさせて頂きます!
それでは、今日はこのへんで☆
また来週.:*:

機能強化!PhotoShop CS5

初めまして!金曜日担当のあゆみです。
今日で2年目のひよっこです!
現在は主にデザイン業務を行っております。
まだまだ解らない事だらけですが、このブログからも何か学べたらなと思っています。
これからよろしくお願い致します!
今日で東北地方太平洋沖地震から3週間が経ちました。
被災者の方々、心からお見舞い申し上げます。
アイ・エンターも日頃から、自分たちで出来る最大限の事を行っております。
少しでもお力になれたら幸いです。
こんな状況の中ですが、本日は各地で新入社員の方が初出勤を迎えました。
不安と緊張でいっぱいかと思いますが、こんなときこそ笑顔で頑張りましょう!
私も先輩になるということで、今まで以上に頑張っていきます。
さて!本日は、昨年発売された Photoshop CS5 についてお話したいと思います。
CS5
普段、自宅ではCS4を使っているのですが紹介動画を見ただけでも格が違いますね!!
64bit対応もされ、パフォーマンスもかなり上がっているそうなので
膨大なメモリを必要とするPhotoshopには嬉しい機能強化ですね。
その他にも、魔法のような機能が色々と追加されています。
Photoshopを使用している人ならだれもが使う「選択ツール」。
人の髪の毛など細か範囲を選択したいとき、本当に面倒で難しかったのですが
「境界線を調整」というダイアログの機能を使えば簡単に細かい髪の毛等を自動調整してくれるらしいです。
(参考URL:http://tv.adobe.com/jp/watch/learn-photoshop-cs5/10337/)
また、サイズを変倍しても画質が落ちたり違和感が残ったりしないらしいですね。。
例えば、人が写った風景写真を横に二倍拡大しても人は二倍にならなず、
風景も違和感がない様に調整されるそうです。
Adobeでたくさん紹介されているので、ご興味がある方はご覧になってみてください♪
http://help.adobe.com/ja_JP/photoshop/cs/using/WS5441FC84-6A84-45f8-9041-C3EA3E357507a.html
恐るべしCS5!若干乗り遅れた感がありますが、絶対欲しい!!!
しかし、まずはPhotoShopの容量に耐えられるパソコンを買わなくてはいけません。。
自宅のパソコンではCS4がろくに動かなくてイライラしております。
アイ・エンターはデザイン面でも大変自信があり、
お客様のご要望に沿ったデザインをご提案できるよう、日々努力を重ねております。
ECサイトホームページ等の立ち上げやリニューアルをお考えの方は
是非、弊社の 開発実績 をご覧になってみてくださいね!
お見積りも無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
私も頼れるデザイナーの先輩のもと、たっくさん勉強してお客様が笑顔になるようなデザインを作っていきたいです!
それではまた来週 .:*: