マーケッター 
インタビュー

Interview

北山  明日香

世界に通用するサービスを
目指して挑戦し続ける会社

2020年 新卒入社

北山 明日香ASUKA KITAYAMA

企画マーケティング部 Web戦略Gr

入社を決めた理由

入社を決めた理由

当時、就活の軸がブレていた時期もありましたが、「楽しく仕事がしたい」ということは一貫して考えていました。

説明会では社長が自ら登壇していたことと、「楽しむ」ということを強調していたのがとても印象に残りました。「楽しむ」を会社の経営理念として大きく掲げていたので、こんな会社もあるのだと驚きました。

他社の説明会にも参加しましたが、アイエンターの説明会のインパクトが大きく、印象に残っていたこともあり最終的な決め手となりました。

アイエンターでの仕事の面白さ

やりたいと思ったことを任せてもらえたり、私が直接社長に意見を言える風通しの良さです。

具体的には私が入社して1年目のときから、アイエンター主催のオンライン展示会のメイン担当や、自社サービスの子ども向けプログラミング教室(i-Pallet’s)のマーケティング担当をしております。入社年次関係なく、責任ある仕事を任せてもらえるところが仕事の楽しさに繋がっていると感じています。

また、今所属しているチームのメンバーは程よくさっぱりしていて、できないならできないなりにやってみようという考えのため、不必要にパニックになることもありません。チームの皆さんに助けられながら、前に進むことができていることも楽しいと感じる大きな要因だと思っています。

入社して成長したと感じるところ

入社して成長したと感じるところ

自分に対して、もっとこうしたほうがいい、常に新しいことをしていこう・変えていこうという意識、向上心のようなものが芽生えてきました。

大学生の時は現状維持、もしくは中の中か中の上くらいでいいやなどと自分の成長に対して無頓着でしたが、アイエンターで働いてみて変わりましたね。それは、入社1年目のうちから責任ある仕事を任せてもらっていたからだと、ある時気がつくことができました。

入社1年目と、2年目以降での変化

詰め込まれる量が半端ないです(笑) 私もタスクがもう少しこなせるようになればいいのですが、今はキャパシティが足りていないと感じています。

実は人に言われてやることがあまり好きではありませんが、まだ経験が足りておらずいざ好きにやっていいよと言われると難しいため、 上司が私のキャパシティを広げるために詰め込んでいるのかなと思っています。

ただ、やりたいと思うことはやったほうがいいと思うので、自分でやりたいことを見つけてどんどん提案していこうと思います。

将来の目標

入社した時からいつか海外のお客様を担当したいと考えていて、国境は気にせず海外の様々な人と関わる仕事がしたいなとずっと思っています。

具体的には、海外向けの製品の戦略設計などを担当してみたいです。 とはいえ、目下の課題は語学力なので、英語習得も並行しながら未来に向けて頑張りたいです。

「楽しむ」とはどのようなことか

「楽しむ」とはどのようなことか

アイエンターではミッションとして【楽しむを世界へ】を掲げていますが、私は「全力でやること」が「楽しむ」に繋がっていくと考えています。

やらなくてはいけないことももちろんあると思いますが、自分が全力で頑張ろうと思えることが、楽しむことに繋がるのかなと感じています。

逆に、楽しくなければ頑張れないとも思っているので、常に「楽しむ」ことを意識して日々仕事に向き合っています。

求職者の方へのメッセージ

求職者の方へのメッセージ

アイエンターは【楽しむを世界へ】という理念をそのまま体現している会社です。社会人は大変なイメージがあると思いますが、アイエンターの社員はみんな仕事を「楽しむ」ことにフォーカスしていて、本当に「楽しむ」を感じることができる職場です。

そして入社年次に関係なく、自分がやりたいと思ったら挑戦できる、そんな環境が整っている職場ですので、そういう思いがある方と出会えたら嬉しいなと思っております。

TOP