営業 インタビュー

Interview

遊見 祐介

挑戦し続けるからこそ
成長に繋がる。
アイエンターは
それを楽しめる会社

2018年 新卒入社

遊見 祐介YUSUKE SUSAMI

DX推進本部 ビジネスソリューションGr

入社を決めた理由

入社を決めた理由

一番最初に内定をいただいたからです!というと適当に聞こえるかもしれませんが、きちんと理由があります。

就活していく中で最終的に5社に絞り、この5社だったら正直どこでもいいと思っていました。というのも、どこでもやっていける自信があり、結局どうなるかは自分次第だと思っていたからです。

とはいえ、決定的だったのは面接時の社員の対応です。

エレベーターでアイエンターの社員と初めて会ったとき、声をかけて緊張をほぐしてくれたので、とても素敵な会社だと感じました。そのような対応をしてくれた会社は他にはなかったので、特に印象に残りました。

社員の温かさを感じたことがアイエンターの入社を即決した理由ですね。

これまで印象に残っている
エピソード

入社当初から入江社長の人を惹きつける力が本当にすごいと思っています。

社員数がどんどん増えてきているにも関わらず、社員一人一人をちゃんと見ているのでそこに人としての魅力を感じていて、尊敬している反面、いつか追い越せたらいいなと思っています。

入社して成長したと感じるところ

入社して成長したと感じるところ

一番成長したのは、相手の立場になって考えられるようになったことですね。

成長できたきっかけは2つあって、1つはクライアントのことを考えて営業する必要があったので自然とレベルが上がっていきました。

もう1つは、新卒研修のメイン担当をした経験です。

自分ではできていると思っていた部分に対して、先輩からの客観的なアドバイスで自分の考えが甘かったという事実を知り、広い視野を持つことができました。

今の状態に満足することなく第3者からの目線を入れてブラッシュアップし、どうやったらよくなるかを最後まで考え抜いたという経験が自分自身を大きく成長させてくれました。

将来の目標

現在担当しているマリンテック事業をアイエンターの子会社として独立させて、社長になりたいです。

マリンテック業界はビジネスとしても面白くて、今後業界自体も大きくなると思っています。

世界中で多くの人が魚を食べますし、社会貢献度は高いと思う反面、新規参入が難しい分野であるからこそやり甲斐があると思っています。

「楽しむ」とはどのようなことか

「楽しむ」とはどのようなことか

常に本気で取り組み、最高のパフォーマンスを出すことだと思っています。

一つ一つのことに悔いがないと思うくらい、丁寧に仕事をしていくと、それが「楽しい」になる。

そうやってクライアントとも向き合っていくと、より一層感謝してしていただけて、それも結果的に「楽しい」に繋がると思います。

求職者の方へのメッセージ

時代の移り変わりが激しい昨今、時代に合わせて柔軟に舵が切れる会社が生き残ると思っています。

アイエンターは「楽しむ」を軸に置いて事業展開をしており、現在の事業を成長させることも重要ですが、それ以外にも時代や社会問題に合わせてサービスを展開したり、事業を増やしている会社です。

時代に合わせてサービスを展開している、という点において面白そうだと感じる方は、新しいことに挑戦できるアイエンターに入社すればとても楽しめるはずです。

TOP